足摺の海から


 カンモンハタ
 Epinephelus merra
(スズキ目・ハタ科)

 

 25cmほどのハタ仲間で、体やヒレに多数の斑点模様がある。浅い岩礁域に生息する。  足摺の海ではカサゴ釣りなどで混獲される。

(2003. 5.20)




トップページへ戻る