足摺の海から


 クモハゼ
 Bathygobius fuscus
(スズキ目・ハゼ科)
 10cm程のハゼの仲間。
 潮間帯に生息し、足摺の海では潮だまりに見られる最も普通のハゼ。
 一見とても地味ではあるが、第一背鰭に黄色の帯があったり、鱗の一枚一枚に青い斑点があったりと、よく見ると複雑な模様をしている。

地方名:チチコ

(1999. 2.14)




トップページへ戻る