足摺の海から


 モンガラカワハギ
 Balistoides conspicillum
(フグ目・モンガラカワハギ科)
 非常に特徴的な色彩をしている魚で30cm程に成長する。
 モンガラカワハギの仲間は第一背ビレと腹ビレに頑丈な棘があり、危険な時は隙間に逃げ込み、これらを立てることにより、引きずり出される事がない。
 また、歯も頑丈で甲殻類やウニなどの殻を割って食べる。

(2001. 9.15)




トップページへ戻る