足摺の海から


 ヌノサラシ
 grammistes sexlineatus
(スズキ目・ヌノサラシ科)
 まるで妖怪を連想させるような変わった名前と、独特の模様を持った魚。
 岩陰に隠れていることが多いが、淡黄色の縦縞は薄暗い場所でも良く目立つ。
 体表に毒をもっており、弱ったりした際に、毒が体外に分泌されるため、水槽などで他の魚と混泳させる際には注意が必要。

(2000.10. 4)




トップページへ戻る