足摺の海から


 テングハギ
 Naso unicornis
(スズキ目・ニザダイ科)
 額が角状に伸びるのが特徴的な魚で、全長60cmほどになる。
 幼魚にはこの角は全く見られず成長と共に伸長してくる。
 足摺の海では、幼魚・成魚共に見られ、特に幼魚は潮だまりなどにも見られる。

(2000. 1.16)




トップページへ戻る