足摺の海から


 ツノダシ
 Zanclus cornutus
(スズキ目・ツノダシ科)
 糸状に伸びた背鰭と、独特の体型、体色の派手さから、見るからに熱帯魚という感じの魚である。
 足摺の海では港の中でもよく見かける魚で、岸壁をつつきながら、優雅に泳ぐ姿が見られる。
 きれいな魚であるが、長期飼育は以外と難しい種類である。

(1999.1.31)




トップページへ戻る