営業時間 9:00~17:00
営業時間 9:00~17:00
ja en ko cn tw
営業時間
9:00~17:00
新型コロナウイルス感染防止対策について
新・足摺海洋館「SATOUMI」を拠点に、
海も、山も、人も、
すべてがつながる竜串エリア。
新しい施設と既存の施設、そして自然のフィールドをひとつととらえた、
かつてない海と自然のアドベンチャーミュージアムとして、
「あらゆるいのちは海とつながり、海と生きている」ことを学び、遊び、楽しむことができます。
topics
おしらせ
2021/05/28
入館者20万人達成!
VIEW MORE
おしらせ
2021/05/12
SATOUMI周辺のランチマップをご紹介☆
VIEW MORE
おしらせ
2021/04/17
旧足摺海洋館の解体について。
VIEW MORE
イベント
2021/04/17
GWの特別イベントについてお知らせ
VIEW MORE
館長のtoday’s picture
僕が、カメラを持って館内を巡回しているときに捉えた、
生き物たちの決定的瞬間です。
レンズをとおした生き物たちの
”いい顔“ ”いい姿”をご覧あれ。
竜串湾大水槽にちょっと変わったヒメジが泳いでいます。全長30㎝ほどのミナベヒメジです。以前から知られていたのですが、分類が進んでおらず、2015年に“ミナベヒメジ”という和名がついたばかりです。ホウライヒメジに似ていますが、ヒゲが白いこと(ホウライヒメジは黄色)、第2背ビレと尻ビレに白色斑がない(ホウライヒメジにはある)というところで区別できます。泳いでいる姿を見て、なんか変だなと思って調べてみると、初めて見るヒメジでした。
2021.06.20
飼育日記
生き物救出作戦
皆さんこんにちは。TK橋です。 6月7日に近くの下川口小学校にて、特別授業「生き物救出作戦」を行いました。
今回は、その様子を紹介します! 水泳の授業が終わった後の小学校のプールは、水辺に暮らす生き物たちにとって良いすみかとなります。秋から冬にかけてトンボが産卵し、春になるとカエルたちが産卵に訪れます。アメンボやゲンゴロウなどもやってきます。
プールの授業が始まる頃には、生まれたヤゴやオタマジャクシが大人になり始めるのですが、プール掃除の際に排水と一緒に流されてしまいます。そんな生き物たちを助けよう!といった試みが今回行った特別授業「生き物救出作戦」です。 水を抜いたプールには、ヤゴやオタマジャクシなど身近な生き物が多く見られ、生徒たちも楽しそうに救出してくれました。 生徒たちのおかげで、たくさんの生き物を助けることができました。
救出した生き物の一部       カエルへと変態するオタマジャクシ

ヤゴ・オタマジャクシ・アメンボ・ゲンゴロウなどが見つかりました。 生き物救出後は、救出した生き物の解説を行い、水生昆虫についての授業を行いました。
授業の様子            救出した生き物を観察する生徒たち 生徒たちは、今回救出したヤゴを自分たちで育て、羽化するまでを観察します。 この授業を通して、土佐清水の豊かな自然や、身近な生き物に目を向け、少しでも関心を持ってもらえると幸いです。
VIEW MORE
利用案内
展示ガイド
参加
プログラム
アクセス
年間パスポート
カフェ&ショップ
団体のお客様へ
館長の採集風景
SATOUMIスタッフと行く「生物収集体験ツアー」開催
足摺海洋館
「SATOUMI」
TVCM - 冒険篇
Activity- 周辺施設の楽しみ方 -
竜串湾を取り囲むように、海に関連した様々な施設が点在。
効率良く観光やマリンレジャーなどの体験が可能です。
VIEW MORE
パンフレット
新・足摺海洋館パンフレット
ダウンロード(PDF)
足摺海洋館45周年記念誌
ダウンロード(PDF)