営業時間 9:00~17:00
営業時間 9:00~17:00
ja en ko cn tw
営業時間
9:00~17:00
新型コロナウイルス感染防止対策について
新・足摺海洋館「SATOUMI」を拠点に、
海も、山も、人も、
すべてがつながる竜串エリア。
新しい施設と既存の施設、そして自然のフィールドをひとつととらえた、
かつてない海と自然のアドベンチャーミュージアムとして、
「あらゆるいのちは海とつながり、海と生きている」ことを学び、遊び、楽しむことができます。
topics
イベント
2020/11/12
竜串まるごと体験3DAYS開催!
VIEW MORE
イベント
2020/11/12
SATOUMIスタッフと行く「展示生物収集体験ツアー」参加者募集
VIEW MORE
おしらせ
2020/11/05
足摺海洋館&海底館・臨時休館のお知らせ
VIEW MORE
おしらせ
2020/11/01
SATOUMI周辺のランチマップをご紹介☆
VIEW MORE
館長のtoday’s picture
僕が、カメラを持って館内を巡回しているときに捉えた、
生き物たちの決定的瞬間です。
レンズをとおした生き物たちの
”いい顔“ ”いい姿”をご覧あれ。
敵から身を守るために、後ろの2対の脚でカイメンなどを背負うオオカイカムリ。今朝展示された個体は、カイメンではなくソフトコーラルと呼ばれる綺麗なトサカの仲間を背負っています。トサカの仲間は柔らかい体なので、オオカイカムリの体を防御するにはちょっと心もとないですね。
2020.11.28
飼育日記
室戸深海調査
こんにちは。TK橋です。
先日、深海調査の為、室戸市まで行ってきました。 室戸市は高知県の東部に位置し、ユネスコ世界ジオパークにも認定されているとても自然豊かなところです。
室戸の海は、陸から近いところで急激に水深が深くなることが特徴で、約320mの深さから汲み上げる海洋深層水も有名です。 そんな室戸の深海を、水中ドローンを使って調査してきましたので紹介します! 今回使用したドローンがこちら。(株式会社 full depth ダイブユニット300)

300mの深さまで潜ることができます。
今回は最深270mまで潜りました。 さっそく海に沈めて、深海を覗いていきます。
深海の景色はどうなっているのだろうと胸を膨らませていると、少しずつ見えてきました。
泥や岩の景色が広がり、降りそそぐマリンスノー(プランクトンの死骸など)が映っています。 崖のように落ち込む地形を徐々に上っていくと、魚の姿が見えてきました。

アカイサキの群れです。立派な1匹のオスが小ぶりのメスを何匹も従えてハーレムを作っていて、スタッフ達も画面に食いつくように見入ってしまいました。
他にも、ソコホウボウの仲間やカサゴの仲間、海底に付着し生活するコトクラゲというクシクラゲの仲間など、たくさんの生き物を観察することができました。
調査の映像は、近日中にホームページで紹介いたします。もうしばらくお待ちください。 今回の貴重な調査結果を展示に活かし、よりよい展示ができるようにしていきたいと思います。
VIEW MORE
利用案内
展示ガイド
参加
プログラム
アクセス
年間パスポート
カフェ&ショップ
団体のお客様へ
シイラとハナザメ
大水槽・シノノメサカタザメの餌やり
足摺海洋館
「SATOUMI」
TVCM - 冒険篇
Activity- 周辺施設の楽しみ方 -
竜串湾を取り囲むように、海に関連した様々な施設が点在。
効率良く観光やマリンレジャーなどの体験が可能です。
VIEW MORE
パンフレット
新・足摺海洋館パンフレット
ダウンロード(PDF)
足摺海洋館45周年記念誌
ダウンロード(PDF)