ja en ko cn tw
営業時間
9:00~17:00
新型コロナウイルス感染防止対策について
足摺海洋館周辺の天気 詳しい天気予報はこちら


12/02 21:00現在
気温:8.55℃
湿度:61.0%

薄い雲
薄い雲
2時間後
気温:8.49℃
湿度:63.0%

晴天
晴天
4時間後
気温:8.49℃
湿度:66.0%

晴天
晴天
6時間後
気温:8.77℃
湿度:69.0%

薄い雲
薄い雲
12時間後
気温:10.66℃
湿度:67.0%

曇りがち
曇りがち
24時間後
気温:12.75℃
湿度:81.0%
本日のイベント
竜串湾大水槽の餌やり 13:15~
足摺海洋館「SATOUMI」を拠点に、
海も、山も、人も、
すべてがつながる竜串エリア。
新しい施設と既存の施設、そして自然のフィールドをひとつととらえた、
かつてない海と自然のアドベンチャーミュージアムとして、
「あらゆるいのちは海とつながり、海と生きている」ことを学び、遊び、楽しむことができます。
topics
おしらせ
2022/12/02
臨時休館のお知らせ
VIEW MORE
イベント
2022/11/12
チャリティーコンサート開催のお知らせ
VIEW MORE
おしらせ
2022/11/07
あしうわまんぷくフェスについて
VIEW MORE
おしらせ
2022/11/06
体験プログラムについて
VIEW MORE
館長のtoday’s picture
僕が、カメラを持って館内を巡回しているときに捉えた、
生き物たちの決定的瞬間です。
レンズをとおした生き物たちの
”いい顔“ ”いい姿”をご覧あれ。
“足摺の海”のコーナーに展示されたヒレグロコショウダイの5㎝ほどの幼魚です。胸びれと尾びれをヒラヒラ、クネクネと動かす仕草がとても可愛いですよ!
2022.12.02
SATOUMIでの調査研究について
VIEW MORE
飼育日記
台風とサンゴ
 以前、9月18・19日に通過した台風一過の海岸の様子を紹介させていただきました。(記事はこちら)  今回は、その台風の後の海中の様子を紹介したいと思います。  SATOUMIでは、定期的に海中のサンゴを記録しているのですが、そのサンゴたちの一部が台風の通過後に消滅してしまいました。  特に、被害が大きかったのはミドリイシの仲間で、テーブル状のサンゴたちが、波の力に負けてしまったようで、ごっそりと無くなってしまった所もありました。 8月26日のサンゴの様子 9月22日 上部のサンゴが小さくなっている  ミドリイシの仲間はテーブル状や枝状に生育する種が多く、ここ竜串の海では、岩上を覆いつくすように生育している様子を見ることが出来ます。ただし、塊状に成長するサンゴに比べると、波の抵抗を受けやすく、台風の大波の影響を受けやすいようです。 8月26日のサンゴの様子 9月22日 大部分のサンゴが消失  しかしながら、ミドリイシの仲間はサンゴの中でも成長が早いことで知られており、ダメージを受けても、早く回復する事が出来ます。  このように、時に台風のような大きな自然の力による環境の変化が、様々な種のサンゴが生育するための、大事な要素になっていると考えられます。もし、台風が無ければ、竜串の海は成長の早いミドリイシの仲間ばかりになってしまうかもしれません。  今後、今回の台風で影響を受けたサンゴたちが、時間の経過と共にどのように変化していくのか、見届けていきたいと思います。 N.K  
VIEW MORE
利用案内
展示ガイド
参加
プログラム
アクセス
年間パスポート
カフェ&ショップ
団体のお客様へ
カブトクラゲを突くオヤビッチャ
クシクラゲが漂う様子
足摺海洋館
「SATOUMI」
TVCM - 冒険篇
Activity- 周辺施設の楽しみ方 -
竜串湾を取り囲むように、海に関連した様々な施設が点在。
効率良く観光やマリンレジャーなどの体験が可能です。
VIEW MORE
パンフレット
新・足摺海洋館パンフレット
ダウンロード(PDF)
足摺海洋館45周年記念誌
ダウンロード(PDF)